頬のほうれい線を消すには

 

口の横に出る縦のラインがほうれい線

ほうれい線は早い人で20代後半くらいから出る人がいます。

 

本来ならば加齢とともに出てくるたるみが原因のラインなので、40代以上の人に多いと思いますが最近では、ストレスや過労が肌に出る女性が多く、若い女性が大好きな糖分やスナック菓子なども肌の老化に深くかかわりがあることがわかってきました

 

このほうれい線は出てきたら、あっという間に深くなって気が付いたら老人のようになってしまうことの・・早め早めの対策が必要と言えます。

 

肌に弾力がなくなり本来あるべきコラーゲンやエラスティン、ヒアルロン酸などの美容成分でよく耳にする肌の若さの元が減少してきてほうれい線は深くなっていきます。

 

ほうれい線は肌が下がることでどんどん深くなってきますので、気が付いたら取り返しのつかないような老け顔になってしまうこともあります。

 

最初に口の横に線が入ってきたと思ったらひどくなる前にマリオネットラインを作らないことが大事です。

 

化粧品やエステなどほうれい線対策のものがたくさん出ていますが、マッサージや筋肉のトレーニングでもほうれい線の予防や改善が可能です。

 

ある程度の年齢になると、どうしても口元が老けて見えます。口元がしわっぽくなく口角が上がっているだけで若々しい印象になりますので常に口角を引き上げるよう心掛ける事も大事です。

 

また、美容番長のシルク姉さんは舌を使って口の中からほうれい線を伸ばすようにしているとか・・・
ほうれい線を口の中からアイロンで伸ばすように、舌を使って伸ばしているらしいです。

 

毎日、犬の散歩中は顔の表情金を使って顔の筋肉を使ってほうれい線やたるみの予防をしているそうです。

 

一日少しずつするだけで効果が出るので毎日日課にすることが大切ですね